• ゼロ(管理人)

ニセマツカサガイ

どうも!ゼロです。


昨日お迎えしたニセマツカサガイ2匹。

アクアリウムの中に入れた直後に1匹、しばらくしてもう1匹、見事にソイルの中にもぐって行きました。


面白いのは入れた直後、タナゴたちが物凄く興味を持って貝の周りをチェックしてたんです。

産卵床として二枚貝を使うタナゴにとっては卵を産み付ける場所を探して、チェックしていたんだろうなって思います。


その2匹のニセマツカサガイですが、今日起きてからアクアリウムを覗くとやっぱりソイルの中で見当たりません。

死んでないか心配になってソイルをゴソゴソ…


昨日もぐったあたりにはおらず、結構移動してました。(笑)


そしてソイルの上にまた並べておいたところ、今日は動きません。


二枚貝の蓋がちょこちょこ動いているのは見えたので、両方の生存を確認してほっとしました。


夜になるとようやく動き出したのか、片方は半分ほどソイルにもぐり、もう片方はべろんと中身を出しては魚が寄ってきて引っ込めてって感じでした。


そう言えば、まだこのニセマツカサガイの水管って見てないんですよね。

内部構造がどうなってるのかネットで調べてもなかなか出てこなくて興味津々です。


またしばらく観察対象が増えたので私は大満足ですが…(笑)

と言うことで今日はこの辺で、それではまた。

1回の閲覧0件のコメント