• ゼロ(管理人)

ちょっと戻ってきたシャドバ熱

どうも!ゼロです。


ここ最近、またシャドウバース熱が戻ってきました。

昼食後にデイリーミッションの消化程度にやっているのですが、アクセラレートエルフで遊ぶのが楽しいです。


使用しているデッキはこちら。


アクセラレートエルフ

バーミンハンター不採用型でシャムシャマを採用しています。


何故こうしたかっていうと、今環境で強い撤退ロイヤルやラスワネクロ、スペル・マナリアウィッチに真正面から向かって行くのは辛いから、もうこうなったらやられる前にやっちまえってのが私の思惑です。


基本的に1ターン目からガンガンアクセラレートを回し、後5・先6ターン目にはラティカを走らせられるように6回のアクセラレートの達成し、開花の準備を終わらせます。


後はそこまでにラティカ、開花が引けるように、森林の狼やゼノサジタリウスのバウンスでドローしまくります。


この過程で出てくるウェルダーは基本顔面に突っ込ませ、後攻なら4から進化も使って削り倒します。

盤面に横並べしてきても、5・6ターン目程度であれば最悪放置しても耐えられますし、進化ターンであればレオネルのアクセラレート打ちで処理もできます。


後はお祈りゲーです。


運よく後5・先6までにラティカ、開花、そしてアクセラレート6ができていれば後はもうラティカを顔面に向かって走らせるのみです。


後5で準備が完了(ウィスプ必須)していれば、ウィスプ、ラティカ、1コスの何か、抱擁、開花+シャムシャマとかで一気に17点削りに行いけます。

この時1コスの何かがウェルダーであればさらに打点が1伸びます。

序盤に2点削れていれば後5でリーサルも可能と言うことです。


ここで決まらなければ6ターン目のぶんまわったベイリオンにやられます。

先6でもやることは基本的に一緒ですね。(上の条件が先5で決まったら最強ですけど…)


問題は守護フォロワーを立てられた時や、手札が揃わなかったとき。

そんな時は、「ま、しゃーない。」とラティカよろしく潔く長期戦か負けを覚悟しましょう。(笑)


なんにせよ、先6ベイリオンよりは確率も勝率も低いかもしれませんが、やられる前にやれってことです。

もしよければお試しあそばせ。

0回の閲覧0件のコメント