• ゼロ(管理人)

終わってしまった


どうも!ゼロです。


リアルタイムでの決勝戦を見逃すことになりましたが、ドラゴンクエストライバルズエース最後の勇者杯が終わってしまいました。


最後の勇者となった八九寺れーぷる選手に心からのお祝いの言葉を贈りたいです。

本当におめでとうございます!


ドラゴンクエストライバルズから始まったこのゲーム、思えば最初のころ私は慣れないDCGで本当に初期の段階で1度離れてしまいました。


そして何かのきっかけで見ることになった勇者杯。

そこで発表された「英雄」のカードを見て、改めてこのゲームに本気で挑戦してみようと思ったのです。


そこからは今まで課金と言うものに抵抗がありしてこなかった私が、少しづつではありますが課金するようになりました。

そう、私も1度くらいは「勇者」の夢を見てみたいと思ったからです。


とは言え、その道のりは本当に長く、険しい道のりで、ドラゴンクエストライバルズエースに変わったころには「私には無理だな」って思うようになりました。


でもやっぱり、強豪プレイヤーではありたいと思いプレイを続けてきましたが、悲しくも今回の勇者杯を最後に、7月にはサービス終了を迎えるゲームとなってしまいました。


5月、6月は目一杯がんばり、レジェンドランクまでとは思っていたのですが、5月はその機会を自分でつぶしてしまいました。(今更ながら後悔)

でも、その分改めてソロモードをプレイし、ゆっくり楽しむ時間は作れました。


6月は泣いても笑っても本当に最後のランクマッチとなります。

最後のランクマッチは、本気でレジェンドランクまでがんばりたいと思います。


最後に改めて、今回勇者杯で最後の勇者となられた八九寺れーぷる選手、本当にお疲れさまでした。

そして、おめでとうございます。

10回の閲覧0件のコメント