• ゼロ(管理人)

ソロクエスト超級・シエテのクエストミッションで「十天衆全部倒す!」


どうも!ゼロです。


重い腰を上げ、ようやく動画の編集を終えました。

(もっと早くやれ!)


と言うわけで、早速デッキ紹介です。


対十天衆ロイヤル

ロイヤルのデッキではありますが、入っているロイヤルフォロワーは4枚に絞っています。

採用しているカードと理由は以下のとおりです。

  • 猛然たる騎士・ゲルト 指揮官である天星剣皇・シエテとカースドクイーン・ナハト・ナハトをサーチするため。

  • アウトローガンナー シエテ無敵コンボの要である魔導装甲車を出すフォロワー。

  • カースドクイーン・ナハト・ナハト 単純にタイラントオーダーの盤面除去能力が優秀。

  • 天星剣皇・シエテ 解放奥義を発動させた無敵の状態で魔導装甲車に乗せることで、CPUのシエテに対処不能なフォロワーを押し付ける。

基本的には無敵の守護を持ったシエテを作って、十天衆全員を倒すまで粘るデッキです。

スペルも除去やドローに寄せており、事故率は低めですがCPUのシエテの動き次第な部分も多くあります。


基本的なマリガン

早期に天星剣皇・シエテの解放奥義の発動を狙うため、全力で天星剣皇・シエテを探します。

次点で以下のようなカードを探します。

  • 猛然たる騎士・ゲルト 3T(ターン)目に相手の盤面フォロワーとの相打ち狙い。 4T目のドローで指揮官(天星剣皇・シエテorカースドクイーン・ナハト・ナハト)がサーチできます。

  • わがままな呼び出し 1コストのドローソースとして優秀です。 CPUのシエテは1T目は何もしてこないので、ここでいち早くロイヤルフォロワーのコンボパーツを探しに行きます。 サーチ先も4種のロイヤルフォロワーに限定されているので事故率が低めです。

  • 老練なる教鞭 アウトローガンナーか猛然たる騎士・ゲルトをサーチしてくれます。 前者はコンボパーツそのもの、後者は天星剣皇・シエテをサーチ可能なカードになります。


序盤の立ち回り

2T目以降、シエテの展開してくるフォロワーに対し、処理可能なフォロワーや除去スペルを駆使して受けに徹します。

可能な限り早期に天星剣皇・シエテを手札に加え、進化回数を稼いで早期に解放奥義を発動できるように心がけます。

「EPを使用せずに勝利する」のミッションクリアを考慮しない場合は、天星剣皇・シエテが手札に来次第、進化権を使用しても問題ありません。


中盤から終盤にかけて

どのタイミングで天星剣皇・シエテの解放奥義が発動できるかにかかっていますが、アウトローガンナーと天星剣皇・シエテを使用した無敵守護コンボを使います。

動画では10T目と遅くなってしまいましたが、進化権の使用や立ち回り、採用カード次第ではもう少し早く実現可能かもしれません。

(動画では10T目と9T目を勘違いして解説しています。ラミエルのPPブースト分を忘れていました…)


天星剣皇・シエテの無敵守護コンボとは?

アウトローガンナーをプレイし、魔導装甲車を盤面に出します。

そこに解放奥義が発動可能な天星剣皇・シエテを乗せることで、ダメージを受けることもなく、スペルや相手の必殺能力などの強制破壊の効果でも破壊されない守護を持った天星剣皇・シエテが作れます。

この無敵の状態の守護天星剣皇・シエテをどうにかする方法は、基本的に「消滅」か「変身」させることなのですが、CPUのシエテのデッキにはこれを行うことができるカードが入っていません。

唯一、このコンボを返せるカードが「繊細の魔奏者・ニオ」の解放奥義で守護を剥がすことしかありません。

動画では序盤で2枚の「繊細の魔奏者・ニオ」が出ていましたので、終盤に出てくる確率は低くなっていましたが最後まで怖かったです。

更に言うと、動画の終盤では「繊細の魔奏者・ニオ」と同時に「神狼・シス」が出てきたらその瞬間に負けていましたね。


ちなみにこのコンボはローテーション環境の進化ロイヤルのデッキでもやろうと思えばやれます。

しかも、相手のデッキによってはそれで詰みます。(笑)


最悪のパターン

動画の中で触れていましたが、最悪のパターンは15T目までに1度も天星剣皇・シエテが出てこないパターンを言います。

実際に動画を見ていただければわかるのですが、最後の十天衆が15T目以降に出てくるのはざらにあります。

その最後の十天衆が天星剣皇・シエテだった場合、「破壊することが不可能な」天星剣皇・シエテになるので、「十天衆フォロワー全てを破壊してクリアする」ミッションは達成が不可能になります。

確率はかなり低いと思いますが、私がチャレンジしていた限りでは1度もありませんでした。

ただ、1度だけ14T目に天星剣皇・シエテが出てきて危なかったパターンがありました。(笑)



さて、ここからはプレミ(プレイミス)集です。(笑)



17T目のプレミ

動画では「信念の剣閃」をプレイし、「ミストリナの刃」を選択することでランダム1面除去を選びます。

編集中に見返していてよく考えると、先に「堕落の決意」を実質1PPでプレイし、「煌剣の戦士・アンリエット」を破壊した後に「信念の剣閃」をプレイすることで、全除去が可能でした。

「繊細の魔奏者・ニオ」が出てきたら負けパターンを自ら作っていました。


18T目のプレミ

動画では無敵の「天星剣王・シエテ」2体ともCPUのシエテのHPを削りに行っていますが、ここは盤面にフォロワーを残すだけで「繊細の魔奏者・ニオ」と合わせてリーサル(負け)になることを完全に忘れてしまっています。

「天星剣王・シエテ」2体ともをぶつけた後に、「繊細の魔奏者・ニオ」のリーサルに気づき、焦ってしまって正しい答えに辿り着けなくなってしまい、そのままターンエンドを押してしまっていました。

少なくとも片方の「天星剣皇・シエテ」で「煌剣の戦士・アンリエット」を除去しておき、2/2のフォロワーは相手の「天星剣王・シエテ」にぶつけて自分の盤面を空けたうえで、「ラブソングシンガー」で相手の「天星剣王・シエテ」を無力化しておくべきでした。

17T目のプレミで使わなかった「堕落の決意」もあったので、それで「煌剣の戦士・アンリエット」を破壊しても良かったのですが…完全にテンパって10PPまるまる残したままターンエンドを押す愚行…17T目のプレミから引きずっていますね…(笑)


19T目のプレミ

動画では初めに「麗しき美技」のかかった「天星剣王・シエテ」を盤面の「ラミエル」に当て、盤面の「神狼・シス」を含めて吹き飛ばすことを考えます。

ただし、これをしてしまうと最終的な打点が足りなくなることに気づき、隣の「麗しき美技」の掛かっていない「天星剣王・シエテ」で「ラミエル」を除去しに行きました。

しかし、これも打点が足りなくなることにプレイしている時点では気づいていませんでした。

「開眼者・ウーノ」の解放奥義の効果で、CPUのシエテにはダメージ軽減が3点ついていたので、正しい動きは「天星剣王・シエテ」以外のどれか、または手札の「堕落の決意」で「ラミエル」を除去し、「天星剣王・シエテ」2体でCPUのシエテを攻撃するのが唯一のこのターンでの決着になる選択肢でした。


終わりに

最終的にはミッションを達成してクリアできたから良いものの、編集中に気づいた17T~19Tまでのプレミは改めて見て、酷いものでしたね。(笑)

こうやって動画の編集やリプレイを見ていると、自分のプレイの粗さもよく分かるものです…

さて、ソロクエストイベントが終わるまでもう2日ほどしかありませんが、クエストミッションまだクリアできていないよ!って方も、これを参考に諦めずにチャレンジしてみてもらえたらとても嬉しいです。

折角なのでソロクエストのミッション、全部制覇してみましょう!!



最後に宣伝です!YouTube「零ちゃんねる」でゲームの配信も時々やっています。

↓のボタンをぽちっと押して、チャンネル登録&応援よろしくお願いします♪

みなさんのチャンネル登録&応援が活力になります♪

それではまた!

シャドウバース ⇒ https://shadowverse.jp/

© Cygames, Inc.

Playing By ゼロ@零ちゃんねる

#シャドウバース

5回の閲覧0件のコメント

©ゼロ@零ちゃんねる / Walhalla Knights

walhalla.knights.zero@gmail.com

※ 当サイトで記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。​

スポンサーリンク