• ゼロ(管理人)

イベントクエスト超級「シエテ」のミッション3種同時攻略


どうも!ゼロです。


今日は少し真面目に、シャドウバースのソロクエスト「シエテ」の攻略日記を書いてみます。

ちょっと長くなりますが、参考になれば幸いです。


まずはこちら。

この人が天星剣王のシエテさんですね。

こちらがそのクエストミッション。

この3つの条件のうちひとつ目の「EPを使用せずに勝利する」は、割と簡単にクリアできると思います。

と言うのも、このシエテ戦では「ターン毎に1回フォロワーを手札からプレイしたとき進化する」効果が働きます。

その結果として、進化権(EP)を使う必要性が下がっていると言えます。

まあ、この時の進化では進化時効果が働かないので、進化時効果を働かせたい場合はあえて2体目以降のフォロワーとしてプレイし、進化権を使用する必要があるので面倒くさいですね。


ふたつ目のミッション「重複するカードがないデッキで勝利する」を満たすには…

ネクロマンサーのデッキがおススメです。

キーカードは、「<恋人>・ミルティオ」「ネクロインパルス」「<世界>・ゼルガネイア」の3枚かと思います。


みっつ目の「十天衆フォロワーを10種類破壊して勝利する」を満たすには…

ロイヤルのデッキがおススメです。

キーカードは、「天星剣王・シエテ」「アウトローガンナー」の2枚かと思います。

この組み合わせは、この後紹介する3種ミッション同時達成の時にも使います。


さて、ここからが今日の日記の本題です。


3種ミッション同時達成

今回のシエテ戦でのミッションは、ひとつずつクリアして行くだけだと簡単だと思ったので、3種ミッション同時クリアを目標とした攻略をしてみようと思いやってみました。

個別のミッションのクリアは既に書いた通りの職のデッキで、恐らく割と簡単にクリアできます。

3種同時に…となると、とたんに難易度が上がります。


デッキ紹介

3種ミッション同時達成のために考えたデッキがこちら。

職業はロイヤルで、ハイランダーデッキ(重複するカードのないデッキ)となっています。

特徴的な部分として、キーカードとして使用するフォロワー以外のフォロワーは、ニュートラルフォロワーで構築しているところです。


そして、キーカードとして採用しているのは以下の4枚です。

  • わがままな呼び出し(スペル)

  • アウトローガンナー(フォロワー)

  • 天星剣王・シエテ(フォロワー)

  • カースドクイーン・ナハト・ナハト(フォロワー)


「わがままな呼び出し」のサーチ先となるロイヤルフォロワーが、3種類しか存在しませんので、基本的に後に紹介する戦術での事故率が下がります。

とは言うものの、ハイランダーデッキと言う構築の関係上、どうしてもドローの運次第で勝敗が決まるので、必ずお手軽に3種ミッション同時クリアができるものではないことを予め記載しておきます。


基本の立ち回り

基本的にはシエテに先にフォロワーを出させ、こちらは出されたフォロワーを1枚目に自身がプレイするフォロワーの進化込みの打点と、突進や疾走を持つフォロワー、スペルを駆使して盤面除去を続けることが大切です。

可能な限り、自分の盤面にフォロワーを残さないのも後半戦では重要になります。

この除去の際に気を付けるべきは、「堕落の決意」を代表する「確定破壊系」のスペルは貴重なリソースなので、できる限り使わずにやり過ごすことを意識します。

また、後に紹介する「無敵シエテコンボ」を成立させることが「十天衆フォロワーを10種類破壊して勝利する」ことへの近道になります。


マリガン

無敵シエテコンボを早期に決めることが1番大切なので、全力で「天星剣王・シエテ」を探しに行きます。

次いで優先順位が高いのが、「わがままな呼び出し」と「アウトローガンナー」です。

「わがままな呼び出し」のサーチ先は「天星剣王・シエテ」、「カースドクイーン・ナハト・ナハト」、「アウトローガンナー」のいずれかに絞られるので、コンボに必要なパーツである「天星剣王・シエテ」と「アウトローガンナー」のいずれか、または除去で優秀な能力を発揮する「カースドクイーン・ナハト・ナハト」を手札に加えることができます。

マリガンで運よく「天星剣王・シエテ」とその他のどれか1枚がキープできるのがベストです。

早期に「天星剣王・シエテ」を手札に加えておくことで、「天星剣王・シエテ」の解放奥義の最速発動を狙います。

また、「アウトローガンナー」は「天星剣王・シエテ」をプレイする直前にプレイする必要がありますので、手札にない場合は早く来ることを祈りましょう。


続けて、シエテが使用してくる危険な十天衆フォロワーを紹介していきます。


怪力乱心・サラーサ

危険度★★★

シエテの最大PPが7を超える、「覚醒」状態に入った後の「怪力乱神・サラーサ」は、返しのこちらのターンにフォロワーでは倒すことが不可能なうえ、相手にターンを返してしまうと最悪3回行動18点がリーダーの体力を削りに来ると言う恐ろしい事態を招きます。

このフォロワーを処理するためには、前述した確定破壊系のスペルが必ず必要になります。

確定破壊系のスペルは意識して残すプレイが必要です。

逆にシエテの最大PPが7以下の時に出てくるサラーサは、進化時攻撃力5以上になるフォロワーで簡単に倒せるので、確実に処理して返しましょう。


神狼・シス

危険度★★

シエテの最大PPが6になる直前のターンに「極光の天使」をプレイできているとベストですが、このハイランダーデッキではそう都合よくプレイできません。

一番の対策は「自分の盤面にフォロワーを残さない」ことです。

と言うのも、このシスは突進の攻撃時に2回攻撃と受けるダメージを0にし、2回目の攻撃が疾走になると言う特徴があります。

疾走であれば、リーダーの体力を削りに来るのですが、突進であればリーダーの体力を削りにはこれません。

これを逆手に取ってしまえば、出てくるだけで何もできないシスと言うことになります。

しかし、シエテの最大PP6と言うことは既に5+何度かの進化をされていて、解放奥義が発動する恐れもあるので、最大3体のシスが出てくるケースもあり得ます。

当然、返しのターンではすべてのシスを除去しておく必要があります。

幸いシスの体力は進化しても4と低めなので、「始原の竜・バハムート」のアクセラレート効果や、コスト低めのフォロワー+「麗しき美技」などの合わせ技で返すこともできます。


刀神・オクトー

危険度★★

単純にスタッツが高く、出てくるだけでヤバいフォロワーです。

しかも、最初に出てくる時点で少なくとも最大PP8になっている状況と言うことは、結構な確率で奥義、または解放奥義の効果が付いて出てきます。

この時、同時に「煌剣の戦士・アンリエット」が出てきて、更に追加でオクトーやら「天星剣王・シエテ」が出てきたりして大量展開されることがあります。

そうなるとほぼ確実に詰みの状況になるので、運が悪かったと思っておとなしく諦めましょう。

ただ、幸いこのシエテのデッキ内のロイヤルフォロワーは意外と少ないので、オクトーが単体でぽんと出てきて終わりのパターンがあります。

これが1番ラッキーなパターンなので、返しのターンで確実にオクトーを仕留めておきましょう。

もし「怪力乱心・サラーサ」を既に3体とも倒しきっていて、かつ確定破壊系のカードが手元にあるならば、そのカードはオクトーを倒すのに使うのが最適だと思われます。

ベストはこの時点で後に紹介する無敵シエテコンボが決めれていれば最高です。


天星剣王・シエテ

危険度★

このデッキの主でもあるフォロワーです。

序盤に出てくると、進化しても7/5のスタッツで処理も大して難しくないフォロワーです。

まあ、そうは言っても出てくるだけで相手の手札に十天衆フォロワーが確定でサーチされ、加わっているはずなので油断はなりません。

ただ、このシエテの厄介なところが解放奥義にあります。

シエテが解放奥義を発動させて出てくると、今回紹介しているデッキでは除去ができません。

強制的に消滅、変化させるカードを採用していないからです。

またこのデッキの構築上、1体目のシエテが解放奥義を発動して出てきた場合、ミッションにある「十天衆フォロワーを10種類破壊して勝利する」と言うミッションがほぼ達成不可能になるので素直に諦めた方が早いと思います。

運よく2体目のシエテが解放奥義を発動させずに出てくるパターンもあるのですが、その場合は盤面に7/5のシエテが永遠に居座り続け、殴り合いになった時に大体負けます。


繊細の魔奏者・ニオ

危険度★

正直、危険度としては大したことがありません。

攻撃力も低いし、ただ若干体力が高いくらいです。

それでも紹介した理由は「解放奥義」の効果にある、「守護」を剥がす効果です。

これが後に紹介する無敵シエテコンボを崩壊させる効果になり得るからです。

もし、解放奥義が発動するタイミング、恐らくシエテの最大PPが7以降くらいまでにこのフォロワーが1度も出てきていなければ、常にこのニオの存在を意識してプレイした方が良いでしょう。

逆に、序盤に3体のニオすべてが出尽くしていれば、無敵シエテコンボが破られることはほぼありません。

あとはのんびり「十天衆フォロワーを10種類破壊して勝利する」だけです。


無敵シエテコンボ

「十天衆フォロワーを10種類破壊して勝利する」うえで、最も重要で必要なコンボギミックです。

コンボの核になるのは「天星剣王・シエテ」と「アウトローガンナー」です。

「アウトローガンナー」の連携効果で「魔導装甲車」を設置し、そこに解放奥義を発動させた「天星剣王・シエテ」を乗せるプレイを行います。

こうすることで、必殺や破壊の効果を持つカードの能力では破壊できず、またダメージも受けない無敵の守護持ち「天星剣王・シエテ」が完成します。

相手のシエテのデッキには、消滅・変化系のカードは存在しないようなので、これを突破することが容易にはできないのですが、直前に記載している「繊細の魔奏者・ニオ」だけがこの守護を剥がしてくる場合があり、状況によっては守護を剥がされた瞬間に負けるくらいのダメージをリーダーに叩き込まれることもあります。

もし、そこで負けてしまったら運が悪かったと思って諦めましょう。

逆にニオで守護を剥がされた後に、生き残れた場合はまだ見込みがあります。

それが…

「闘技場の司会者・チャット」です。

もし、手札に持ち合わせていれば、再度シエテに守護を付与することができます。

相手のニオが残り何枚かと、倒せている十天衆の数にもよりますが、2度目の守護剥がしを受けた場合は速やかにシエテを倒しきるか、諦めるかの2択になるでしょう。


まとめ

さて、ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。

本来、このクエストミッションは1度に1つずつクリアすれば問題ないものですが、3種同時クリアをしようとするとどうなるのか、自分でやってみて本当に大変だなって思いました。

私がシャドウバースを真剣にやり始めたのが、前回の「コードギアスコラボ」の時でした。

その時も同じようにクエストが用意され、超級では「シャルル」とのイベントバトルが楽しめましたし、同じようにクエストがありました。

当時はまだやり込みなんて考えていなかったので、3種ミッションの同時達成なんて考えもしませんでしたが、今回はそれなりに考えて、やり込めたと思っています。

本当は動画にできたらベストだったのですが、ぶっちゃけこれを1回達成するだけで1日半チャレンジし続けて滅茶苦茶疲れました。

要はそんな余裕ありませんでした。(笑)

まあ、自己満足なやり込みなのでこの程度で許してください。(笑)

また、後日ネクロマンサーのデッキを使った「とりあえずシエテ攻略」や、ロイヤルのデッキを使った「十天衆フォロワー全処理攻略」の詳細も紹介できればと思っています。

まだミッションがクリア出来てないよ~って方に、少しでも力になれれば幸いです。



最後に宣伝です!YouTube「零ちゃんねる」でゲームの配信も時々やっています。

↓のボタンをぽちっと押して、チャンネル登録&応援よろしくお願いします♪

みなさんのチャンネル登録&応援が活力になります♪

それではまた!

シャドウバース ⇒ https://shadowverse.jp/

© Cygames, Inc.

#シャドウバース

38回の閲覧0件のコメント