• ゼロ(管理人)

ナインゼシカでレジェンド到達


どうも!ゼロです。

今期は早めに、本日無事レジェンドランクに到達できました。

レジェンドランクに到達した時のデッキがこちらです。

オーソドックス?なナインゼシカで、たぶん主流になっているメラ系特技搭載型です。

使っていて感じるのは、残響のようじゅつしがかなり強い。

3ターン目に残響のようじゅつしが置けて、上手く星くずや宝の地図などが回収できると、ヘルミラージュのコストが一気に下げられます。


運の要素は強いですが、後半に引いた残響のようじゅつしからは直接メラ系の特技カードが手に入ったりすることもありました。


また、早い段階で宝の地図がたくさん踏破できた際の、5ターン目にヘルミラージュ安着ができると、かなり高確率で勝つことができました。

このパターンになるには、残響のようじゅつしが後攻2、3ターン目に置けたりとか、幸運が重ならないとなかなかできません。


後攻と言う意味では、1ターン目の宝の地図プラスまほうのせいすい、からのマギールの動きも中々強いです。

先攻2ターン目にHP3のユニットを処理されることは、とげぼうずなどが置かれていない限り、そうそうありませんしね。


最近とても流行りのナインゼシカですが、ランダム地図になってから大切なのはメタルキングの地図ですかね。

このデッキを見ても分かるかと思いますが、直接メタルキングを処理できるカードはメラゾーマかヘルミラージュしかありません。

自分が先に引けた場合は、魔王の間よりも優先して置いても良いのかもしれませんね。


また、相手に置かれてしまった場合は、早期ヘルミラージュ着地からのメラミ、メラゾーマで相手リーダーを焼き切るプランを通すのが1番楽に処理できる方法のようにも感じました。

このプランを通すときは水脈をたくさん選んで、紅蓮の火球も混ぜながら、相手に回復される前、こちらのリーダーのHPを削り切られる前に決めないといけません。

水脈の踏破ターンをうまく調節して、1ターンに数回、紅蓮の火球を打ち込める状況を作りましょう。


最後に、このデッキたぶんナインククールは苦手です。

伝説ククールは最悪早期決着プランが通せるときもあるのですが、ナインククールはまず早期決着プランが通せません。

プレイングでできる限りカバーしつつ、上手く立ち回ってください。


私は勝てた記憶がありません。(笑)



最後に宣伝です!YouTube「零ちゃんねる」でゲームの配信も時々やっています。

↓のボタンをぽちっと押して、チャンネル登録&応援よろしくお願いします♪

みなさんのチャンネル登録&応援が活力になります♪

それではまた!

ドラゴンクエストライバルズ エース ⇒ https://www.dragonquest.jp/rivals/ace/

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

#DQライバルズエース

26回の閲覧0件のコメント