• ゼロ(管理人)

勇者杯オンライン二次予選・結果発表

どうも!ゼロです。


ドラゴンクエストライバルズ、勇者杯オンライン二次予選が終わりました。

と言う事で、結果を発表したいと思います!


二次予選結果

はい、早速こちらから発表です。

結果は「4勝8敗」の大負け越しでした。


予選結果の順位も2000位以内に入るのが精いっぱいと言った気持ちでしたが、最終順位を見て意外と奮戦したのかな?と思いました。


全体を通しての感想

今回は、12月のライバルズ杯で使用し、レジェンドに導き自信を持たせてくれたイレブンカミュのデッキを持ち込み、対デボラカミュにはフローラリッカのデッキをぶつける算段で挑みました。

デボラとイレブンのWヒーローセーニャのデッキは、こんなのもあるぞってくらいの気持ちであまり使うつもりはありませんでした。


結論から言えば、環境トップと思われるデボラカミュではなく、あえてイレブンカミュで挑戦したのは、最終結果を見たら失敗だったと言わざるをえません。


その理由として、対デボラカミュ戦でフローラリッカ以外をぶつけてしまったときに不利で、フローラリッカもうまく使いこなしきれておらず、微有利なマッチにも関わらず負けが込んでしまいました。

このあたりは今後は挑戦する前に、練習しまくるしかないんだなと感じました。


自信のあったイレブンカミュのデッキは、貴重な勝ち星を稼ぐデッキになってくれはしたものの、それだけで勝てても結局BO3と言うルールでは、2勝できなければ負けになります。

その結果が今回の最終勝敗数に、顕著に表れたのではないかなと思いました。


とは言え、貴重な勝ち星を稼いだイレブンカミュのデッキで、デボラカミュを捲れた時は非常に気持ちよくて、楽しかったです。


対デボラカミュで改めて感じたこと

正直辛いです。(笑)

何も考えずにプレイしていると、いつの間にか大きく育ったヘルクラッシャーでOTKを決められる、そんな状況ばかりでした。


最終日だけ、相手のヘルクラッシャーの成長度合いを、指折り計算で数えながらやってみたのですが…これ、本当に意識するだけでガラッと世界が変わったのです。

実に4勝のうちの3勝が最終日の3連勝なのです…


相手のヘルクラッシャーの強さが分かっていれば、どう動くべきかもおのずと見えてきた…

そんな最終日になりました。

最初からやっていればよかったのですが…

熟練プレイヤーや強豪プレイヤーの方々は、こういったことを当たり前にやっておられるんだろうなぁ…としみじみ感じました。


今回の勇者杯オフライン二次予選では、対デボラカミュでこの気づきがありましたが、他のデッキでもこれは数えておけ!とか、そう言うものがあったりするんだと思います。

そう言った細かなところへの気配りをしつつ、プレイできるようにがんばっていきたいなと思いました。


という訳で、今回の日記はこのあたりで終わりたいと思います。


最後に宣伝です!YouTube「零ちゃんねる」で動画の配信も時々やっています。

↓のボタンをぽちっと押して、チャンネル登録&応援よろしくお願いします♪

それではまた!

#DQライバルズ #DQR #零ちゃんねる #WalhallaKnights

ドラゴンクエストライバルズ ⇒ http://www.dragonquest.jp/rivals/

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Developed by TOSE CO., LTD / Art Direction & Card Illustration by ArtePiazza.

© SUGIYAMA KOBO

©ゼロ@零ちゃんねる / Walhalla Knights

walhalla.knights.zero@gmail.com

※ 当サイトで記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。​

スポンサーリンク