• ゼロ(管理人)

魔界冒険日記 #5-7

どうも!ゼロです。


今回は「魔界冒険日記 #5-7」をお送りします。


イルーシャ

謎の女性はレイナを人間の姿に戻すと、自ら「イルーシャ」と名乗った。

ただ、今わかるのはそれだけとのこと…

魔仙卿も話を聞きたいらしく、謁見の間へ戻ることを促される。


謁見の間にて

まずはレイナが人間の姿に戻れたことを祝福してくれた魔仙卿。

そして闇の中で出会ったものが、闇の根源の影であり、そのほんのカケラに過ぎないことを教えてくれる。しかし、それに打ち勝てた事は大きな意味をもつと告げる。


衝撃の事態

魔仙卿は衝撃の事態を告げる。

これより訪れる「大魔瘴期」を防がなければ、魔界だけでなく、アストルティアすらも滅ぶという。

レイナは、「大魔瘴期」を防ぐことで、魔界とアストルティアの両方を防がなければならないようだ…

今はまだその時ではないようで、魔仙卿はレイナに時が訪れたら協力を申し出るという。


そして魔仙卿は、イルーシャが何者なのか見極めが出来ていないようだった…

そのため、しばらくの間、魔仙卿は自身の住まうジャディンの園で保護し、様子を見るという。


To Be Continued

そして既に魔仙卿は、魔界に戦乱が訪れることを予期している…

そして…


と言う訳で、お送りしてきました「魔界冒険日記 #5」のメインストーリーも「To Be Continued」のロゴを見るところまで来ました。

残すブログの日記もあとひとつ、エピローグだけです。

そのあとブログで何を書いていこうかネタを考えつつ、エピローグも書いていきたいと思います!(笑)


それではまた!

©2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

©SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

3回の閲覧

©ゼロ@零ちゃんねる / Walhalla Knights

walhalla.knights.zero@gmail.com

※ 当サイトで記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。​

スポンサーリンク