• ゼロ(管理人)

魔界冒険日記 #4-7

最終更新: 2019年12月13日

どうも!ゼロです。


「魔界冒険日記 #4」第7話をお送りします。


表裏一体の魔の迷宮、抜けた先

「表裏一体の魔の迷宮」を抜けると、そこでは謎のテンツクがヴァレリアとアスバルに見つかり、ヴァレリアに処刑されそうになっていた。

流石にここまでは遅れながらついてきていた奴だが、見つかってしまったわけだ。

ここでようやく、謎のテンツクが「旅の商人スッテンテン」を名乗り、ここまでの疲れを癒すための野営を提案してくるが、ヴァレリアは罠だとこの提案を一蹴しようとする。

しかし、ユシュカはどう考えても怪しいこの提案に乗り、休み、体力を回復させる必要があるだろうと皆に言い、野営をすることに賛同する。

それでもなお共謀を疑うヴァレリアには、見張っていれば良いとさらりと受け流し、一行は野営をすることになる。


アスバルの不安

アスバルはそれでもなお、どう考えても怪しいと、レイナに意見を聞く。

レイナもクソ怪しいと感じ、アスバルに同意しながらも、ユシュカが決めたことにヴァレリアも引き下がったため、渋々野営に参加することにした。


デモンマウンテンでの野営

野営を行ったことで、一行は思いのたけを語り合う。

アスバルも自身の意思で大魔王になることを望み…

ヴァレリアは語り合いを茶番と一蹴し、アストルティアを征服することを宣言する。

大魔王になるのは私だとアスバルとヴァレリアがにらみ合う。


それぞれの魔王の意見はかみ合わず、それぞれの思惑が交錯する中、夜は更けて行くのであった。


と、言ったところで、お話の区切りが良いので今回はここまでです。

YouTubeで配信した際のアーカイブは、この「魔界冒険日記 #4」編完結の時に改めてリンクを掲載することにします。


もし、どうしても見たい!って方は、私のYouTubeのチャンネルに行っていただければ既に過去の配信動画にアーカイブされていますので、いつでも見ることが出来ます。

そちらでご覧ください!(チャンネル登録もよろしくね!)

※配信のアーカイブにはモザイクがかかっていないので、ネタバレ見たくない人は注意してね!


それではまた!

©2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

©SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

0回の閲覧

©ゼロ@零ちゃんねる / Walhalla Knights

walhalla.knights.zero@gmail.com

※ 当サイトで記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。​

スポンサーリンク