スキップしてメイン コンテンツに移動

注目の投稿

機種変 Pixel3 ⇒ Pixel5a docomo

どうも!ゼロです。

先日から何度かにわたって書いてきた日記に関連する最後のまとめを書きます。
まず、前提として「Google Store GWセール」を発見したのがことの始まりでした。
このセールを利用することで、Google Pixel5a が実質16,788円※1で購入できます。

Pixel3 ユーザーの私は、キャリアを乗り替えることなく最もお安く新しいスマホを手に入れる最大のチャンスとして利用しました。

今回の機種変のいきさつでいろいろと悩んだり、調べたりしながら、ひとまず機種変して従来の機種と同等レベルに利用できる状態まで設定でき、ひと段落しました。

この経験を折角なので日記にまとめてみようと思い、書き綴っていきます。

前提

  • キャリアは長年利用しているdocomoから乗り替えたくなかった。
  • お小遣いが厳しいのでできるだけ低予算での機種変がしたかった。
  • 現在使用している Pixel3 のバッテリーは劣化で30分ももたないので、これ以上機種変を待てなった。

機種変の上での問題

新しい機種を選択するうえで、最も大きな課題だったのが価格でした。

前述のとおり Pixel3 のバッテリーはもはや寿命を迎えており、常にモバイルバッテリーと一緒に持ち歩かなければ使い物にならない状況だったので、機種変すること自体はそう遠くない将来のマスト事項でした。

ただ、本当は「次の機種変ではSony製のXperiaシリーズのいずれかを…」と考えていたのです。

しかし、XperiaシリーズだとdocomoさんのOnlineShopの最低価格でも4万円強くらいの価格帯かつ、個人的には使いづらいプラン※2付きでした。

そこに今回の「Google Store GWセール」が目に留まり、検討していくうちにこれがベストな選択肢なのではないか?と考える結論に至ったのです。

さらに、Google Store で購入するデメリットを考えました。

Google Store 利用時のデメリット考察

  • そもそも使えるのか?
    まずいちばんの問題がこれでした。
    折角機種変してもスマホとして使えなければ意味がないので徹底的に調べました。
    Google Pixel5a (5G) を扱っているキャリアは大手ではSoftBankさんのみで、他社では扱っていないのです。
    そしてここで初めて記載しましたがこいつ、Pixel5aは"5G"対応の機種なのです。
    docomo、かつ4G契約のままで使えるかどうか、それを調べました。
    結論、安心してください使えます。
  • docomoのサポートは受けられない
    機種変にあたり、操作で困ることがあると思います。
    これに関して、購入元がGoogle Storeになるわけですから、当然docomoさんのサポートは受けられません。
    たぶん、Googleさんのサポートは受けられるのでしょうが、やり取りするのにdocomoさんよりは大変なことになるでしょう。
    専門用語的なものやら知識やら、docomoさんのサポートセンターよりは難しいことを言ってくださるので、こればかりはどうしようもありません。ですので…
    ある程度のITやスマホに関する知識が必要です。
  • 契約はどうなる?
    これに関しては正直現段階では判断しかねています。
    機種的には5G対応の機種なので、docomoさんの5Gギガホや5Gギガライトと言ったプランに入れば5Gも使えるのかもしれません。
    ただ、現在契約変更なしの状態で、4Gで使えてしまっているので契約変更する必要性を感じないのです。
    別に外出時に高速通信で動画を見たいとかそういうわけではないので、このままで良いのかな~?って思っています。
    これに関し、もし5G契約しないと違反だよ~って言う話があれば、是非教えていただきたく思います。よって…
    契約変更は必要かどうか不明です。

実際の機種変作業

  • データコピー
    Pixel5aのデータコピー機能を使用してみました。
    初期起動時点でこの機能を使用するかどうかのウィザードから始まり、もともと持っていた機種が何でもよさげで、USBケーブル経由でデータコピーを行う流れでした。
    しかし、何故か私の Pixel3 ⇒ Pixel5a のデータコピー機能はうまく動かず…USB経由でのやり取りはあきらめました。
    ただ、その後無線でもできるウィザードが開始され、それなら最初からそれで良かったじゃん!って思いながらデータコピーは無事終了しました。
    結果、Googleアカウント回りの設定や、一部アプリのアカウント情報などが引き継がれ、割と後々個別で設定する必要のあるアプリが少なくて非常に助かりました。
  • Google純正アプリの不具合
    Gmail起動したときに気づいちゃったんです…
    明らかにUIが英語バージョンのまま、日本語化されていないことに…
    これがデータコピー機能を使ったから起こった不具合なのか、もともとあった不具合なのかはわかりません。
    基本的にGoogle純正アプリ回りで起こるようです。
    GmailやYouTube、YouTube Music、GoogleフォトなどのUIが一部英語のままでした。
    対処方法としてはとっても簡単、アンインストール!
    Google純正アプリ(特にGmailなどの初期インストールアプリ)は、アンインストールしても初期インストール状態に戻るだけのようで、戻った段階で日本語化されました。
    アカウント設定等はアンインストールしても消えることなく、そのまま残っていたので本当に単純にアンインストールするだけで終わりです。
    自動更新がかかっても、一度治ってしまえば大丈夫のようです。
  • その他のアプリの不具合
    これもデータコピー機能を使用した弊害なのかもしれませんが、一部のアプリが起動すると即強制終了するループを起こすようになりました。
    顕著に表れたのが「dアカウント設定」のアプリと「Twitter」公式クライアントです。
    私はdocomoユーザーなので「dアカウント設定」が使えないのは死活問題になります。
    物は試しと一度アンインストールして、再度インストールしなおすと簡単に治りました。
    「dアカウント設定」のアプリが治ったことでそのほかのdocomo関連アプリはすべて正常に動作するようになり、生活にかかわるアプリはこれで全部使えるようになりました。
  • 各種アプリデータの引継ぎ作業
    ここまでくれば後はひたすら単純にプレイしてたソシャゲのアプリデータの引継ぎや、その他もろもろのアプリデータの引継ぎ作業をひたすらやるだけです。
    この辺はどんなスマホに機種変したとしても必須の作業になるので変わりません。
    特にPixel5aだからどうってものは一切なかったのでご安心ください。

アクセサリ類

  • ケース
    私はこちらのケースにしました。
    製品名にしれっとsoftbankって書いてありますが、気にしてはいけません。(笑)
    Google Pixel5a に対応していれば使えます。
  • ガラスフィルム
    フィルムはこちらにしました。
    2セット入っているので、万が一貼り損ねたり、不慮の事故で1枚目の保護フィルムが破損しても大丈夫です。

終わりに

今回、珍しく人の役に立ちそうな?日記を書くことができました。

自分の中ではただの機種変だけで終わると思っていたのですが、Google Store を使ったSIMフリースマホでの機種変更、そこから生まれる不安や移行手順の解決方法、このあたりがものすごく良い経験になったし、同じようなことで悩んだり、困っている人の手助けになれば良いなって思って書きました。

知識のある人からすれば大したことは書けていないのは承知の上ですが、一人でも困っている人の助けになれば幸いです。

明日からはまた通常運転です、と言うことで今回はこのへんで。

それはまたあした。


  1. 価格の詳細は前回の日記「Google Store GWセール」をご覧ください。
  2. docomoさんの「いつでもカエドキプログラム」を適用して「Xperia 10 IV」に機種変する場合
    購入コストは41,712円~と一見するとお得に見えますが、2年使用後に返却することが前提になっています。引き続き利用する場合は追加で2年にわたり22,440円の費用が掛かります。しかも費用は分割24回の2セットなので4年縛られることになります。


引用<docomo OnlineShop より>

コメント

人気の投稿