スキップしてメイン コンテンツに移動

注目の投稿

意を決して歯医者へ出陣…そして…

どうも!ゼロです。

先日、歯が欠けた私ですが、今日、ついに意を決して?歯医者さんに行ってきました。
結果、大方の予想どおり虫歯が原因でした。

そしてさらに悪い予想は当たるもので、虫歯は1ヶ所ではおさまらず、もう1ヶ所見つかりました。
今後、歯石除去とかで隠れ虫歯が出てくる可能性もあると言うことで、まだまだ歯医者さん通いは続きそうです。

もうひとつ悲しいのが、1本の抜歯がほぼ確定しました。
こちら実は数年前に、別の歯科医で歯のぐらつきを気にされていて、その当時はレントゲン見て…

先生「歯の根っこが無くなってる…何だろう…?」

って言われてて、そこで終わってたんですけど…まって、異常あるなら治療するもんじゃねーの?って今回の歯医者さんの指摘を聞いて私は思いました。

実は私、歯医者さんでは良い思い出がなくて(つーか、歯医者で良い思い出ってあるわけないか~)、1回目はまあ凶悪な歯痛で治療へ行ったのです。
今回抜歯対象になった歯は、このとき治療した歯でした。

2回目も凶悪な歯痛で治療へ行ったんですけど、その時は親知らずだったので抜歯。
ただ、この時発見されたのが犬歯の隣りの歯の治療状況…
当時の先生に突っ込まれて絶句したのが…

先生「この歯、治療中ですよね?」
私「いえ、前の歯医者さんで治療終わったのでもう来なくって良いよって言われました」
先生「でもこれ、仮蓋しかされてませんね…」

とまあ、衝撃の事態になって…結果そこは銀歯に挿し変わりました…

この後かな?歯って本当に大事だなって思うようになり、歯ブラシは音波振動歯ブラシに変えて、歯を磨いたあとは洗口液まで使うようになったのです。

そんなこんなで歯医者さんに行かなくなってかれこれ5年くらい?経っていた今回はこんな状況でとっても悲しくなりました。

今回のことで歯医者さん嫌い自体は治りませんが、定期的に歯医者さんに通って虫歯の早期治療とメンテナンス(歯石除去などなど)は大事なことなんだなぁって改めて痛感しました。

ひとまず1回目に行けたので、あとは毎回次の予約がある限りは行き続ける決心ができました。
治療、早く終わると良いなぁ…

それではまたあした。

コメント

人気の投稿